iPad iPhone Wire アプリ iPhone最適化サイト Twitterで新着記事 RSSを取得

アプリ情報(ファイナンス)

市場の動向を3Dで表示するiPadアプリ『Yahoo!ファイナンス 株価マップ』

iPad iPhone Wire編集部 2011/12/08

ヤフージャパンは、株価の推移や投資を3D表示で視覚的にチェックできるiPad専用アプリ『Yahoo!ファイナンス 株価マップ』の提供を開始した。ダウンロードは無料。

Yahoo!ファイナンス 株価マップ

同アプリは、株価の推移や投資を、iPadの画面で3D表示させることで視覚的にチェックできるというもの。全市場の株式銘柄約3,600銘柄を従来のリスト形式ではなく、一覧でチェックでき、前日の株価に対して、値上がり(0.01%〜4段階)は青、値下がり(-0.01%〜4段階)は赤、変わらず(0%)はグレーで表示する。株価の騰落率の平面表示に加えて、株式投資をする際の参考指標となる、出来高/売買代金/時価総額の指標のいずれかを「高さ」で3D表示することが可能。この機能により、値動きだけではなくボリューム感も同時に見ることができる。

また、ダイヤル状の「ホイール」と呼ばれる操作ボタンを左に回すことで、当日を含む5営業日前までさかのぼった値動きのチャートを見ることができる。「ホイール」中央の再生ボタンを押すと5営業日前に自動的にさかのぼり、5営業日前からの値動きを自動でチェックする。チャート表示では、1日、1週、1か月(日足)、3か月(日足)、6か月(日足)、1年(週足)、2年(週足)、5年(月足)、10年(月足) の9種類から選ぶことができる。

そのほかに、気になる株式銘柄をウォッチリストに登録する機能、銘柄の並び替えや削除、登録している銘柄を従業員数順などでの並び替え機能などを搭載している。

同社では、投資/マネー総合サイト「Yahoo!ファイナンス」の株価チェックができるiPhoneアプリ『Yahoo!ファイナンス 株価チェック』をすでにリリースしているが、本アプリでは、視覚的な面白みを強調することで、ヘビーユーザー以外にも訴求していくという方向を打ち出している。メイン画面の表示順でも業種や設立年のほか、従業員の平均年齢や平均年収で並べ替えられるという、一般的なファイナンスアプリにはない機能を採用しており、就職活動中の学生や、いままで株式市場に興味のなかったユーザーにもアピールしていきたいとのことだ。

このアプリについて、みんなの"つぶやき"を見るならここをクリック!

記事中のアプリ&編集部おすすめアプリをダウンロード!

編集部からのオススメ記事

この記事を読んだ方にオススメのタグ・リンク

iPad*iPhoneで話題のアクセサリ

新着記事一覧

特別企画