iPad iPhone Wire アプリ iPhone最適化サイト Twitterで新着記事 RSSを取得

iPad*iPhone Hacks

iPhoneで撮った写真のファイルサイズを自由に変更するには?

海上忍 2011/09/08

iPhone 4のカメラ機能は、高解像度化やズームなど3GS以前に比べ大幅に強化されている。しかし、2592×1944ピクセル/約500万という画素数は、ファイルサイズにして3MBを超えてしまうこともあり、軽々しく外部に送信できない。データ通信を2段階従量制プラン(パケットし放題 for スマートフォン)にしているユーザも、注意が必要なところだ。

iOS 4の「写真」からメールに添付する形で写真を送信する場合、大/中/小の3段階で縮小する機能を利用してもいいが、サイズを細かく調整できない点が難点だ。それに、カメラロールに保存された撮影済の写真が対象になるため、これからサイズの小さな写真を撮影したい場合には二度手間となってしまう。

そこでお勧めしたいアプリが『Simple Resize』。かんたんにいえば、画素数を減らし写真を小さくするアプリだが、撮影済の写真をリサイズするだけでなく、縦横のピクセル数を指定してから撮影する機能を備えている。たとえば、通常は2592×1936ピクセルで撮影されるところが、はじめからオリジナルの約7.8%に相当する160×120ピクセルで撮影できるのだ。

調整可能な範囲は無段階で160×120から1600×1200ピクセル。途中、320×240と480×360、640×480、1200×900ピクセルのプリセット値も用意されている。なお、iPhone 4で撮影した画像は縦横比が4:3ではないが、この「Simple Resize」では縦横比を維持しつつトリミングもしない仕様を採用している。

操作手順をカンタン解説

1 App Storeにアクセスし、『Simple Resize』をダウンロードする(無料)

2 『Simple Resize』を起動し、Library(撮影済の写真)またはCamera(これから撮影)を選択する

3 スライダーを左右に動かして写真のサイズを調整し、撮影を行う

4 納得できる撮影が完了した時点で「Use」ボタンをタップする

5 右上の「Save」ボタンをタップし、写真をカメラロールに保存する

6 「Saved」と表示されれば、指定したサイズでの写真撮影が完了する

記事中のアプリ&編集部おすすめアプリをダウンロード!

この記事を読んだ方にオススメのタグ・リンク

iPad*iPhoneで話題のアクセサリ

新着記事一覧

特別企画